スラックラインとは?

スラックライン(slackline)とは、ベルト状のラインを使用して行う、近年アメリカで誕生した新しいスポーツです

 

幅5センチ、長さ10メートル程度のベルト状のラインの上を歩いたりジャンプしたりと、いわゆる綱渡りをスポーツのように楽しみます。 

slackとは「ゆるみ・たるみ・いいかげん」などを意味しており、Slacklineを直訳すれば「たるんだ線」となります。

 

そのたるんだ線」の上で上下左右に揺れて弾むことで

手軽に体幹バランス、インナーマッスル、集中力を鍛える事ができます。



スラックラインの楽しみ方

綱渡りといっても高さは30センチから50センチですので落下に伴う危険はほとんどありません。

ラインを張る長さの間隔も長くも短くも場所により自由に設置できます。



スラックライン八王子 - 自由に楽しめるスラックラインレギュラークラス開講!

 

TAKT EIGHTでは4メートルの長さで、高さ30センチの物を使っています。

 

ラインの幅は5cm、柔らかい生地のベルト状で伸縮性があります。伸縮性があるといっても、ゴムのような伸縮性が在るわけではありません。

 

支柱の間に強く張り、上を歩くことによってラインは縦に揺れたり横に揺れたりする程度です。

 

その揺れるライン上で自分の体をコントロールして歩くのがスラックラインの醍醐味!

 

 


ラインを渡りきれなくても「なぜ歩けないんだ?」と考え、

挑戦し続けることも魅力の一つです。

    最初はラインを渡りきれなくても、やり続けることで必ずラインの揺れに体が対応

   できるようになります。

練習を積めば、ライン上でのジャンプや方向転換、スラックライン独特の技などができるようになります。

 

TAKT EIGHTでの体験会の講師を担当していただいた

ギボンスラックライダーで初代日本チャンピオンゆかっち先生も

 

「やり続ければ必ずできる様になります!」 

 

とおっしゃっていました。

練習を積めば、ライン上でのジャンプや方向転換、スラックライン独特の技などができるようになります。

    何よりも根気よくラインに乗り続けることが上達の秘訣です。

スラックラインの魅力

集中力や体幹のバランス力、全身の筋肉も使うので、

消費カロリーは見た目よりも高く、フィットネス効果も高いです。

 

バランストレーニングとしてだけではなく、インナーマッスルを鍛えるトレーニングや集中力を高めるメンタルのトレーニングにもなりますし、目的は色々。

 

もちろんただの遊びとして楽しむだけでもOK!!

 

そして、なにより年齢を問わず楽しめるものです。

 

お子様からシニアの方まで、運動経験の有無は問わず

 

 スラックラインはお楽しみいただけます!!



スラックライン八王子

スラックライン(slackline)とは、ベルト状のラインを使用して行う、近年アメリカで誕生した新しいスポーツです。 

幅5センチ、長さ10メートル程度のベルト状のラインの上を歩いたりジャンプしたりと、いわゆる綱渡りをスポーツのように楽しみます。 ファミリーで楽しむ事ができます。ご一緒にいかがですか?


Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)地下1階 グループスタジオ 

〒192-0082 東京都八王子市東町3-9鈴木ビル

TEL0120-09-1545(フリーダイヤル)
FAX:042-649-1545
E-mailinfo@takt8.jp
営業時間:10:00〜18:30 ※出張や早朝など個別対応の相談可能
定休日:不定休